プレミアム・カード研究所トップ > 年収400万でもゴールドカードが持てる

年収400万でもゴールドカードが持てる

一般的にゴールドカードを持つためには年収500万円以上がボーダーラインと言われています。
しかし年収400万円でもゴールドカードを持つことは不可能ではありません。

まずはクレジットカード会社を厳選することです。アメックスやダイナースクラブなど世界標準のクレジットカードは審査基準が厳しく設定されているため、ゴールドカードを持つことは確かな年収と社会的地位が必要になります。審査基準を満たせる自信があれば構いませんが、標題のとおり年収400万円でゴールドカードを目指すのであれば、アメックスやダイナースクラブは適切では無いでしょう。

そこで、オススメするのが国内クレジット会社のゴールドカードです。国内クレジット会社であれば、年収400万円でもゴールドカードの審査を満たすところも多く、無事に発行までたどり着けます。例えばシティエリートカードであれば年収200万円以上、さらにワンランク上のシティゴールドカードでも年収400万円以上が審査基準になっています。

また、国内クレジット会社では年収が審査基準に達していなくても、公務員など安定した職業に従事していればゴールドカードを発行してもらえます。勤務先だけではなく勤続年数も審査に含まれますので、一つの企業で長く働いていればゴールドカードの発行がより現実的になります。ただし、国内クレジット会社は審査基準が夢に設定されている分、ステータスとしては若干弱めかもしれません。ステータスに優れたゴールドカードを目指すのであれば、カード利用状況を高めておくことが必要です。

まず年間利用額を積み重ねるために、買い物だけではなく公共料金支払いもカード支払いにしておくと良いでしょう。さらに、カード支払いに遅滞が無いことなど、信用状況についても気をつける必要があります。また、航空会社との提携カードであれば若干審査が緩くなる傾向にあるようです。
したがって、クレジット会社のプロパーカードにこだわらないなら、航空会社のゴールドカードを申し込んでみると良いでしょう。

ゴールドカードの発行は敷居が高く感じるかもしれませんが、審査基準を満たすための道のりは一つではありません。自身のライフスタイルで足りないと思われる部分は、利用額や遅滞状況などの与信部分でカバーするようにしましょう。

アメックス・ゴールド

総合評価:★★★★★ アメックス・ゴールド

本国アメリカはもとより全世界に張り巡らされたコンシェルジュサービスは富裕層を顧客に持...

アメックス・ゴールドの口コミを見る
アメックス・ゴ...に入会する

シーンで選ぶプレミアム・カード

様々なシチュエーションで利用する上級カードはスマートに利用したいものです。
カード会社では提携している企業やサービス内容もそれぞれ特徴があります。
より自分のライフスタイルに合った1枚を選ぶとさらに満足度もアップするでしょう。

海外で使う

インターナショナルな場で使うカードは限度額も無くステータス性が高いカードを持ち歩きたいものです。あらゆる場所で満足できる接客が受けられます。また、現地のトラベルデスクの多さが旅に安心をもたらしてくれます。

空港ラウンジで使う

旅行や出張の緊張感をほぐしてくれる場所が空港ラウンジです。ゴールド・カード以上を持つ人が得られる特権的なサービスですが、提携空港の多さで選ぶとさらに便利です。ちょっとセレブで快適なひと時が過ごせます。

ショッピングで使う

買い物で使うクレジットカードは限度額に制限が無いことが重要ですね。旅先での衝動買いや高級ブランドでのショッピングなどにも対応できるカード選びがj大切です。また提携店舗の多さやポイント還元率の大きさもポイントです。

食事で使う

高級レストランや料亭などを利用したいならコンシェルジュサービスが便利です。予約が取れにくい有名店もその場で手配してくれます。提携レストランでの優待が多いのも魅力です

保険で使う

海外出張や旅行が多い人には海外傷害保険の金額はカード選びの大きなポイントです。保険コンサルティングサービスも備えたゴールドカードは貴方の人生設計の味方です。

ビジネスで使う

自営業やエグゼクティブならビジネスカードが便利です。接待で使うお店やゴルフ場予約もすぐにしてくれます。また、面倒な経費処理や領収書管理もこれ1枚があれば便利になります。